飛竜頭とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 国語辞典 > 飛竜頭の意味・解説 

ひりゅうず ひりゆうづ [2] 【飛竜頭】

ポルトガル filhos から。「ひりょうず」とも〕
粳(うるち)米と糯(もち)米との粉をまぜてねり、油で揚げ食品
がんもどきの別名。

ひりょうず ひりようづ [2] 【飛竜頭】

ひりゅうず(飛竜頭)

ひろうす [2] 【飛竜


がんもどき

(飛竜頭 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/09/24 01:08 UTC 版)

がんもどきは、豆腐をつぶして、ニンジンレンコンゴボウなどと混ぜて、で揚げた料理。古くはを揚げたものであった。がんも飛竜頭ともよばれる [1][2][3][4]。 「雁擬き」と字を宛てて表記することもある。




  1. ^ 広辞苑第5版
  2. ^ 紀文
  3. ^ きょうの料理
  4. ^ 笹乃雪
  5. ^ がんもどきとひろうす、由来の謎? - 株式会社日本食品薬化(食育大事典「まめ知識」)
  6. ^ 「がんもどき」と「飛龍頭」または「ひろうす」 - 株式会社高井製作所(豆腐製造販売会社)による「豆腐豆知識」


「がんもどき」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「飛竜頭」の関連用語

飛竜頭のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



飛竜頭のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのがんもどき (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS