青い鳥症候群とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 日本語表現辞典 > 青い鳥症候群の意味・解説 

青い鳥症候群

読み方:あおいとりしょうこうぐん

精神科医清水將之が、1983年著書『青い鳥症候群 偏差値エリート末路』の中で提唱した概念。青い鳥症候群に罹患した人は、理想と現実とのギャップに不満を感じるあまり、理想求めて次々新しいものを手に入れようとする傾向があるとされる。主に、天職求めて何度も転職繰り返す忍耐力欠けとされる若者指して用いられることが多い。メーテルリンク童話青い鳥にちなん命名された。

青い鳥症候群

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/11/19 03:05 UTC 版)

青い鳥症候群(あおいとりしょうこうぐん)は、モーリス・メーテルリンク作の童話「青い鳥」(: L'Oiseau bleu)の中で「主人公のチルチルとミチルが幸せの象徴である青い鳥を探しに行くが、意外と幸せの青い鳥は身近にあることに気付かされる」ことから、「今よりもっといい人が現れる」「今よりもっといい仕事が見つかる」など現実を直視せず根拠の無い「青い鳥」を探し続ける人たちを指す通俗的な呼称である。




「青い鳥症候群」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「青い鳥症候群」の関連用語

青い鳥症候群のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



青い鳥症候群のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2020 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの青い鳥症候群 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS