遮熱とは?

Weblio 辞書 > 工学 > ガラス用語 > 遮熱の意味・解説 

遮熱

主に日射による放射熱通過を防ぐこと。
断熱同様に省エネ効果影響するガラスの重要な性能には、例え
 
  1. 夏は冷房効果高めるために日射を遮った方が良い
  2. 冬は暖房削減為に日射取り込んだ方が良い

などのトレードオフの関係が想定されるので、年間通じ省エネ効果や窓の向きなどを考慮する必要がある

遮熱

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/09/22 01:56 UTC 版)

遮熱(しゃねつ)は「放射熱」を「遮蔽」することをいう。しかし、そもそも放射とはさまざまな周波数の電磁波が発せられている状態を意味するのであって、熱エネルギーそのものを指すものではない。「放射熱」という表現は、物理的ではなく慣用的な言い回しと言える。ただ、伝導による熱伝達を減らせる「断熱」と区別するのに便利であることから、1990年代頃から、「遮熱」という用語が商品説明などに利用されるようになった。




「遮熱」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「遮熱」の関連用語

遮熱のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



遮熱のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
日本板硝子日本板硝子
(C) 2019 Nippon Sheet Glass Co., Ltd. All Rights Reserved.
日本板硝子ガラス用語集
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの遮熱 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS