遮眼革とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 文化 > 工芸 > > 遮眼革の意味・解説 

しゃがん‐かく【遮眼革】


しゃがんかく(遮眼革)

競走中他馬に気を使ったり、物見をし、気を抜く癖を持った馬に対して道中気を散らさず、全能力を競走振り向けるため、前の方しか見えないように作られた装具で、ブリンカーともいう。遮眼角度深さは馬によってさまざま。レースでの装着の際には出馬投票時の届出義務付けられており、出馬表にはブリンカー頭文字である「B」の表示なされる
遮眼革





遮眼革と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「遮眼革」の関連用語

遮眼革のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



遮眼革のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
JRAJRA
Copyright 2021 Japan Racing Association.

©2021 Weblio RSS