葩餅とは?

葩餅

読み方:はなびらもち

白味噌餡やゴボウを餅で包んだ和菓子。「菱葩餅」とも言う。宮中新年に食べるめでたい菓子

菱葩餅

(葩餅 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/06/21 00:29 UTC 版)

菱葩餅(ひしはなびらもち)は、ごぼう白味噌とピンク色のを、餅もしくは求肥で包んだ和菓子である[1]。通称花びら餅平安時代の新年行事「歯固めの儀式」を簡略化したもので、600年にわたり宮中のおせち料理の一つと考えられてきた。




「菱葩餅」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「葩餅」の関連用語



3
58% |||||

4
14% |||||

5
14% |||||

6
10% |||||

7
8% |||||

8
6% |||||

9
4% |||||

10
2% |||||

葩餅のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



葩餅のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2020 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの菱葩餅 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS