絵取るとは?

え‐ど・る〔ヱ‐〕【絵取る】

[動ラ五(四)

一度書いた文字や絵の上をさらになぞって整える。また、そっくり写す。

一遍に書かないで同じところを何度も—・ったり」〈三重吉・おみつさん

いろどる彩色する。

「わらはが顔を、いか様になりともうつくしう—・ってたもれ」〈虎明狂・金若〉


え‐ど・る ヱ‥ 【絵取】

〔他ラ四〕

いろどる彩色を施す。

*虎明本狂言金岡室町末‐近世初)「わらはがかほを、いか様になり共、うつくしうゑどってたもれ」

② 絵や文字を、さらに上から塗り整える。また、敷き写しする。なぞる。

おみつさん(1907)〈鈴木三重吉〉三「お爺が字を書くのは一遍に書かないで同じところを何度も絵取(ゑど)ったり」




品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「絵取る」の関連用語

絵取るのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



絵取るのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館

©2022 GRAS Group, Inc.RSS