熱の花とは?

ねつ‐の‐はな【熱の花】

高い熱が出たとき、口もとにできる、ぶつぶつとした疱疹


単純疱疹

(熱の花 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/10/03 17:22 UTC 版)

単純疱疹(たんじゅんほうしん)とは、皮膚に生じる単純ヘルペスウイルス感染症の一種。単純ヘルペス(たんじゅんへるぺす、英: herpes simplex)とも。口唇やその周囲では口唇ヘルペス(こうしんへるぺす、英:Herpes labialis、口語でCold sore)となり、単純ヘルペスウイルス1型 (HSV-1) が原因になりやすい。陰部では性器ヘルペスで、2型 (HSV-2) が原因になりやすい。


  1. ^ a b c d e f g 川島眞、加藤俊之、藤井千恵、加藤るみこ「ファムシクロビルの再発型単純疱疹患者に対する早期短期治療(1日治療)による第III相臨床試験:-ランダム化プラセボ対照二重盲検並行群間比較多施設共同試験-」『日本臨床皮膚科医会雑誌』第35巻第3号、2018年、 488-496頁、 doi:10.3812/jocd.35.488NAID 130007411774
  2. ^ a b c d e f g h 川名尚「単純ヘルペスウイルス感染 : 性感染症を中心に」『口腔・咽頭科』第14巻第3号、2002年6月1日、 237-242頁、 doi:10.14821/stomatopharyngology1989.14.237NAID 10009353186
  3. ^ a b c d e f g h Anna Wald, Lawrence Corey (2007). “Chapter 36Persistence in the population: epidemiology, transmission”. Human Herpesviruses: Biology, Therapy, and Immunoprophylaxis. Cambridge University Press. https://www.ncbi.nlm.nih.gov/books/NBK47447/ 
  4. ^ a b c d 吉原俊博、加我正行、小口春久「PCR法による唾液中の単純ヘルペスウイルス検出に関する研究」『小児歯科学雑誌』第35巻第5号、1997年、 773-777頁、 doi:10.11411/jspd1963.35.5_773NAID 130004633424
  5. ^ 日本性感染症学会「性感染症 診断・治療 ガイドライン2016」 (pdf) 『日本性感染症学会誌』第27巻1 Supplement、2016年11月、 64-68頁。
  6. ^ 土方康世、山田聖佳、安原昭博「P-80 口唇ヘルペス、性器ヘルペス56例に対する生薬の効果」『和漢医薬学雑誌』第18巻0、2001年、 126頁、 NAID 110001853293
  7. ^ Chen F, Xu H, Liu J, et al. (September 2017). “Efficacy and safety of nucleoside antiviral drugs for treatment of recurrent herpes labialis: a systematic review and meta-analysis”. J. Oral Pathol. Med. (8): 561–568. doi:10.1111/jop.12534. PMID 27935123. 
  8. ^ Al-Waili NS (August 2004). “Topical honey application vs. acyclovir for the treatment of recurrent herpes simplex lesions”. Med. Sci. Monit. 10 (8): MT94–8. PMID 15278008. https://www.medscimonit.com/download/index/idArt/11736. 
  9. ^ Semprini A, Singer J, Shortt N, Braithwaite I, Beasley R (August 2017). “Protocol for a randomised controlled trial of 90% kanuka honey versus 5% aciclovir for the treatment of herpes simplex labialis in the community setting”. BMJ Open (8): e017766. doi:10.1136/bmjopen-2017-017766. PMC: 5724166. PMID 28775197. https://doi.org/10.1136/bmjopen-2017-017766. 
  10. ^ Piret J, Boivin G (December 2016). “Antiviral resistance in herpes simplex virus and varicella-zoster virus infections: diagnosis and management”. Curr. Opin. Infect. Dis. (6): 654–662. doi:10.1097/QCO.0000000000000288. PMID 27306564. 
  11. ^ a b c Chi CC, Wang SH, Delamere FM, Wojnarowska F, Peters MC, Kanjirath PP (August 2015). “Interventions for prevention of herpes simplex labialis (cold sores on the lips)”. Cochrane Database Syst Re (8): CD010095. doi:10.1002/14651858.CD010095.pub2. PMID 26252373. 
  12. ^ Arain N, Paravastu SC, Arain MA (February 2015). “Effectiveness of topical corticosteroids in addition to antiviral therapy in the management of recurrent herpes labialis: a systematic review and meta-analysis”. BMC Infect. Dis.: 82. doi:10.1186/s12879-015-0824-0. PMC: 4342818. PMID 25887308. https://doi.org/10.1186/s12879-015-0824-0. 
  13. ^ Alan R. Gaby (2006). “Natural Remedies for Herpes simplex” (pdf). Alternative Medicine Review 11 (2): 93-101. http://www.altmedrev.com/archive/publications/11/2/93.pdf. 
  14. ^ “Interventions for treatment of herpes simplex labialis (cold sores on the lips) (Protocol)”. Cochrane Database of Systematic Reviews (10). (2011). doi:10.1002/14651858.CD009375. 


「単純疱疹」の続きの解説一覧




熱の花と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「熱の花」の関連用語

熱の花のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



熱の花のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの単純疱疹 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 Weblio RSS