漆芸家とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 日本語表現辞典 > 漆芸家の意味・解説 

漆芸家

読み方:しつげいか

漆器などの漆工芸品を制作する工芸家を指す表現

漆器

(漆芸家 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/05/30 23:38 UTC 版)

漆器(しっき)は、木や紙などに(うるし)を塗り重ねて作る工芸品である。日常品から高級品、食器、根付、または車体[1]までと様々な用途がある。狭義には「漆を塗った食器」の意味であるが、それに捉われない。漆を表面に塗ることで器物は格段に長持ちする。


注釈

出典

  1. ^ 和歌山県海南市黒江、紀州漆器伝統産業会館蔵
  2. ^ セルロースナノファイバー(CNF)と日本の伝統工芸「漆」の融合日本製紙ニュースリリース(2017年11月29日)
  3. ^ 鈴木、ほか 2014, p. 70.
  4. ^ 鈴木、ほか 2012, p. 67.
  5. ^ 内田 2014, pp. 71,72,74,76-80.
  6. ^ 谷田 1972, p. 307.
  7. ^ 英語版一部訳
  8. ^ Kyi Wai 2009.
  9. ^ a b 鈴木 2002, p. 2.
  10. ^ 原田 2002, p. 1.
  11. ^ 鈴木 2002, p. 3.
  12. ^ 鈴木、ほか 2012, pp. 67,68.
  13. ^ 鈴木、ほか 2014, p. 71.
  14. ^ 漆に見る朱色と黒色


「漆器」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「漆芸家」の関連用語

漆芸家のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



漆芸家のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2020 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの漆器 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS