浅野長政 隠棲の跡とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > ウィキペディア小見出し辞書 > 浅野長政 隠棲の跡の意味・解説 

浅野長政 隠棲の跡

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/10/09 16:51 UTC 版)

白糸台」の記事における「浅野長政 隠棲の跡」の解説

白糸台五丁目位置する五奉行筆頭としても辣腕振るった浅野長政屋敷跡長政は、秀吉死の翌年である慶長4年9月前田利長大野治長と共に徳川家康暗殺企んだとして罪状デッチあげられ長男幸長家督譲って府中在住旧家平田家屋敷隠居した。但し、翌9月関ヶ原合戦では東軍に組したため、罪を許され家康近侍するようになり、慶長11年には紀伊国和歌山370,000石の幸長所領とは別に常陸国真壁50,000石を隠居料として与えられている。その地は、府中白糸台幼稚園となっている。

※この「浅野長政 隠棲の跡」の解説は、「白糸台」の解説の一部です。
「浅野長政 隠棲の跡」を含む「白糸台」の記事については、「白糸台」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「浅野長政 隠棲の跡」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「浅野長政 隠棲の跡」の関連用語

浅野長政 隠棲の跡のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



浅野長政 隠棲の跡のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの白糸台 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2023 GRAS Group, Inc.RSS