油菊とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 植物 > 草木 > > 油菊の意味・解説 

あぶら‐ぎく【油菊】

キク科多年草関西以西山地自生紫黒色を帯び、五つに裂けている。秋、黄色頭状花が咲き、花を油に漬け薬用にする。はまかんぎくしまかんぎく。いわやぎく。


油菊

読み方:アブラギク(aburagiku)

キク科多年草薬用植物

学名 Chrysanthemum indicum var.indicum


油菊

読み方:アブラギク(aburagiku)

アワコガネギク別称
キク科多年草薬用植物

学名 Chrysanthemum boreale


油菊

読み方:アブラギク(aburagiku)

西日本日当たりのよい山麓自生しているキク科多年草で、この花を油につけて薬用とする

季節

分類 植物




油菊と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「油菊」の関連用語

1
100% |||||

2
100% |||||

3
100% |||||

4
100% |||||

5
100% |||||

6
100% |||||

7
100% |||||

8
100% |||||

9
100% |||||

10
36% |||||

油菊のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



油菊のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.

©2021 GRAS Group, Inc.RSS