比較ゲノムハイブリダイゼーションとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 比較ゲノムハイブリダイゼーションの意味・解説 

比較ゲノムハイブリダイゼーション

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2015/12/15 05:58 UTC 版)

比較ゲノムハイブリダイゼーション: Comparative genomic hybridization, CGH)または染色体マイクロアレイ解析: Chromosomal Microarray Analysis, CMA)は分子細胞遺伝学的手法の1つであり、試料のDNAのコピー数変化(過剰/減少)を解析する。腫瘍細胞を解析することが多い。


  1. ^ Solinas‐Toldo S, Lampel S, Stilgenbauer S, Nickolenko J, Benner A, Döhner H, Cremer T, Lichter P (1997). “Matrix‐based comparative genomic hybridization: biochips to screen for genomic imbalances”. Genes, Chromosomes and Cancer 20: 399-407. doi:10.1002/(SICI)1098-2264(199712)20:4<399::AID-GCC12>3.0.CO;2-I. 
  2. ^ Invitrogen Corporation --> Human Cot-1 DNA Retrieved on September 9, 2009
  3. ^ Sher G, Keskintepe L, Keskintepe M, Maassarani G, Tortoriello D, Brody S (January 2009). “Genetic analysis of human embryos by metaphase comparative genomic hybridization (mCGH) improves efficiency of IVF by increasing embryo implantation rate and reducing multiple pregnancies and spontaneous miscarriages”. Fertil. Steril. 92 (6): 1886–1894. doi:10.1016/j.fertnstert.2008.11.029. PMID 19135663. 


「比較ゲノムハイブリダイゼーション」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「比較ゲノムハイブリダイゼーション」の関連用語

比較ゲノムハイブリダイゼーションのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



比較ゲノムハイブリダイゼーションのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの比較ゲノムハイブリダイゼーション (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS