残尿感とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 日本語表現辞典 > 残尿感の意味・解説 

残尿感

読み方:ざんにょうかん

排尿後に、まだ出きっていない小便が残っているなあ、という感じがすること。尿道などに尿がまだある感じ排尿を済ませた後に漏れ出る場合が多い。

排尿後尿滴下

(残尿感 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/02/19 14:20 UTC 版)

排尿後尿滴下(はいにょうごにょうてきか)とは、排尿後に、尿がでること。


  1. ^ 小林 皇, 他 日排尿機能会誌. 2014;24(2):366-9.
  2. ^ Paterson J, et al. Pelvic floor exercises as a treatment for post-micturition dribble. Br J Urol. 1997;79(6):892-7.


「排尿後尿滴下」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「残尿感」の関連用語

残尿感のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



残尿感のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2020 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの排尿後尿滴下 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS