摺り込むとは?

Weblio 辞書 > 品詞の分類 > 動詞 > 五段活用 > マ行五段活用 > 摺り込むの意味・解説 

すり‐こ・む【×摺り込む/摩り込む】

[動マ五(四)

こすってしみ込ませる。「傷口を—・む」

すり砕いてまぜる。「味噌木の芽を—・む」

つらって取り入る

教授に—・み身分ある人に電信求めて」〈蘆花思出の記


すり‐こ・む【摩込・摺込】

1 〔他マ五(四)

① こすってしみこませる。〔和英語林集成初版)(1867)〕

② すり砕いて中に混ぜ入れる。

2 〔自マ四〕 こびへつらう。へつらってとりいる

歌舞伎善悪両面児手柏妲妃のお百)(1867)五幕「十四の年から桑名屋へ、小間ひからすり込んで、挙句がお前をたらし込み、いやな妾も慾徳から」


摺り込む

読み方:すりこむ

  1. 下士卒上官御機嫌を取ることをいふ。〔軍隊語〕

分類 軍隊

隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ



品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「摺り込む」の関連用語

摺り込むのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



摺り込むのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
皓星社皓星社
Copyright (C) 2022 株式会社皓星社 All rights reserved.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS