捉まえるとは?

Weblio 辞書 > 品詞の分類 > 動詞 > 下一段活用 > ア行下一段活用 > 捉まえるの意味・解説 

とらま・える とらまへる [4][3] 【捕(ら)まえる・捉まえる】

( 動下一 )
〔「とらえる」と「つかまえる」とが混交した語〕
つかまえる。とらえる。 「泥棒を-・える」

つかま・える つかまへる [0] 【捕まえる・ 摑 まえる・捉まえる】

( 動下一 ) [文] 下二 つかま・ふ
動詞「つかむ」に接尾語「ふ」の付いたものか〕
逃げないようにとりおさえる。 《捕》 「トンボを-・える」 「犯人を-・える」
手でにぎって離さないようにする。 《 摑 ・捉》 「子供の手を-・える」 「風を-・えるような話」
その場に留める。呼び止める。 「廊下で-・えて立ち話する」 「タクシーを-・える」
(「…をつかまえて」の形で)…を相手にして。…に対して。 「先輩を-・えて、『おい』とは何だ」 〔中世にヤ行にも活用。〔日葡〕〕

つらま・える つらまへる [4][3] 【捉まえる】

( 動下一 )
つかまえる。とらえる。 「そんなにえらい人を-・へて、まだ坊つちやんと呼ぶのは/坊っちゃん 漱石




品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「捉まえる」の関連用語

捉まえるのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



捉まえるのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary

©2019 Weblio RSS