択ぶとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 国語辞典 > 択ぶの意味・解説 

えら・ぶ [2] 【選ぶ・択ぶ・撰ぶ】

( 動五[四] )
動詞「選()る」に助動詞「ふ」の付いたものという。上代は「えらふ」と清音
いくつかのもののうちで、条件にかなうものを決める。また、決め抜き出す。よる。選択する。 《選・択》 「学校を-・ぶ」 「学級委員に-・ばれる」 「天の下奏(まお)したまひし家の子と-・ひたまひて/万葉集 894
編集して書物にまとめる。あむ。 《撰》 「歌集を-・ぶ」
多く打ち消し伴って区別する。 「勝つためには手段を-・ばない」
[可能] えらべる
[句項目] 選ぶところがない


択ぶ

出典:『Wiktionary』 (2018/03/27 02:35 UTC 版)

漢字混じり表記

(えらぶ)

  1. えらぶ」を参照


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「択ぶ」の関連用語

1
選ぶ 国語辞典
100% |||||

2
選出 国語辞典
100% |||||

3
採取 国語辞典
92% |||||

4
選び取る 国語辞典
92% |||||

5
選る 国語辞典
92% |||||

6
12% |||||





択ぶのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



択ぶのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの択ぶ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2020 Weblio RSS