抗血液凝固薬とは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 新語時事用語辞典 > 抗血液凝固薬の意味・解説 

抗血液凝固薬

読み方:こうけつえきぎょうこやく
別名:抗凝固薬

血液凝固阻止する作用をもった薬物

抗血液凝固薬を用いることで、血液凝固阻害することができる。このため血栓症などのような血液凝固によって引き起こされる疾患予防改善に用いられる。

また、人工透析などで血液体外に出す際、血液凝固ないようにする目的でも、抗血液凝固薬が用いられている。

抗血液凝固薬の例としては、ヘパリンワルファリンなどを挙げることができる。ヘパリン皮下注射で、ワルファリン内服によって投与される。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「抗血液凝固薬」の関連用語

抗血液凝固薬のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



抗血液凝固薬のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2020 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.

©2020 Weblio RSS