嵩上げとは?

かさ上げ

読み方:かさあげ
別表記:嵩上げ

建物などの高さを上げること。特にダム堤防などを高く改築すること。転じて金額多く見せかけることを指す場合もある。

かさ‐あげ【×嵩上げ】

[名](スル)

堤防などを積み上げて、今までよりも高くすること。「嵩上げ工事

金額をさらにふやすこと。「予算を嵩上げする」


嵩上げ

読み方:カサアゲ(kasaage)

構築物今までよりも高くすること


嵩上げ (かさあげ)

 既設ダムの高さを増すこと。再開発リニューアルなどと呼ばれるダム工事一類型です。(→日本のダム:再開発一覧

嵩上げ

出典:『Wiktionary』 (2017/05/28 14:11 UTC 版)

漢字混じり表記

  1. かさあげ」を参照



品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「嵩上げ」の関連用語

嵩上げのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



嵩上げのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2020 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日本ダム協会日本ダム協会
Copyright 2020 JAPAN DAM FOUNDATION All rights reserved.
ダム事典は、財団法人日本ダム協会によって運営されているダム便覧のコンテンツのひとつです。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの嵩上げ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2020 Weblio RSS