夫婦漫才とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 文化 > 娯楽 > 漫才 > 夫婦漫才の意味・解説 

夫婦漫才

作者松谷みよ子

収載図書小説捨てていく話
出版社筑摩書房
刊行年月1992.11


夫婦漫才

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/07/07 01:30 UTC 版)

夫婦漫才(めおとまんざい)は、夫婦でコンビを組んで演ずる漫才である。成立の契機は、夫婦が漫才コンビを組む場合より、漫才コンビが自然と夫婦になる場合の方が多いようである。また、離婚後もそのままコンビを続ける場合も多い。夫婦ならではのなれなれしさ、バカにし合いなどを売り物にする。漫才ブーム以前の夫婦漫才は、当時はまだ男尊女卑が強かったのにもかかわらずかかあ天下で妻が一方的にまくし立て、夫がやり込められる、というパターンが定番であった。




「夫婦漫才」の続きの解説一覧



夫婦漫才と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「夫婦漫才」の関連用語

夫婦漫才のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



夫婦漫才のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの夫婦漫才 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS