古版本とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 産業 > 出版 > 版本 > 古版本の意味・解説 

古版本(こはんぼん)

奈良時代百万塔陀羅尼から始まり八世紀)、桃山徳川時代寛永頃)までの版本をいう。厳密には、徳川初期寛永末頃までをいうのが妥当。旧刊本ともいう。日本書誌学会では、室町末期までの刊本総称し、慶長から寛永末期の古活学版はこれに準ずる規定し、多くケースこの方法をとっている。


古版本

読み方:コハンボン(kohanbon)

古い版本




古版本と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「古版本」の関連用語

古版本のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



古版本のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
正文堂正文堂
© SEIBUNDO, 2019
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.

©2019 Weblio RSS