動意/とは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 証券用語 > 動意/の意味・解説 

動意

停滞していた相場少しずつ上昇し始める状況
株価さまざまな情報によって動きます。いい情報がでれば株価上がりますし、悪い情報が出れば株価は下がりますが、時として材料がなく動き乏しい状態になる場合ありますこのように商い閑散で、株価動き出す気配すらみえなかった状態から、ゆっくりと上昇し始める時に「動意をみせる」と言います。また、そのまま商い閑散で、長期間株価が動かない時は「動意薄」という表現が使われます。

動意(どうい)

保ち合っていた相場動き出す気配示したときの状態、または、動こうとする気配のことをいいます。そのような気配感じられることを「動意含み」、また、そのような気配見られないことを「動意薄」といいます。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「動意/」に関係したコラム

  • 株式の信用取引における日々公表銘柄とは

    株式の信用取引における日々公表銘柄とは、証券取引所が投資家に注意を促すために、個別の銘柄について毎日の信用取引残高を公表する銘柄のことです。日々公表銘柄の公表は、投資家の過度の信用取引の利用を防止する...

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「動意/」の関連用語

動意/のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



動意/のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ダウ・ジョーンズダウ・ジョーンズ
Copyright © 2020 Dow Jones & Company, Inc. All Rights Reserved.
日本ユニコム日本ユニコム
Copyright(C) 2020 NIHON UNICOM CORPORATION All Rights Reserved.
日本ユニコム商品先物取引用語集

©2020 Weblio RSS