ローパー社員とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 日本語表現辞典 > ローパー社員の意味・解説 

ローパー社員

読み方:ローパーしゃいん
別表記:ローパフォーマー社員

職務をこなす能力能率水準が低い従業員社員)という意味で用いられる言い方業績が悪い、生産性著しく低い、といった傾向のある人。

「ローパー社員」の「ローパー」は「ローパフォーマー」の略と解釈される。つまりローパーとは仕事パフォーマンス成績)が低い者のことである。

ローパー社員の存在は、周囲同僚に(尻ぬぐいのための)余計な仕事量を増やしたり、その低調仕事ぶり周囲面々士気ひいては業績低下を招いたりするといった悪影響懸念されがちである。ローパー社員と見なされた者は昇給昇格対象にはなりにくく、会社によっては退職勧告通達される対象にもなる。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ローパー社員」の関連用語

ローパー社員のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ローパー社員のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2020 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.

©2020 Weblio RSS