ヤネとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 建設 > 家屋 > 屋根 > ヤネの意味・解説 

屋根

建築物の上方で建物を覆う部分のことで、、風を防ぎ日射を遮る。建物デザイン地域性気候合わせてさまざまな形状がある。(1)入母屋いりもや)/上部が「切妻屋根」、下部が「寄棟屋根」のようになっている屋根。(2)片流れかたながれ)/1方向だけに勾配のある最も単純な形の屋根。比較規模小さな山荘付属棟の屋根、物置などに見られる。(3)切妻きりづま)/本を開いて伏せたような形をしている屋根で、わが国で最も代表的な屋根形式。2方向雨水流れシンプルな形のため、建築費も安くすむ。(4)方形ほうぎょう)/中央の1点を頂点として四方傾斜する4つの面で構成する四角錐しかくすい)のような形の屋根。(5)寄棟よせむね)/4方向勾配構成される屋根。切妻屋根のような妻側の壁がない。端正な外観となる。



ヤネと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ヤネ」の関連用語

ヤネのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ヤネのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
SUUMO(スーモ)SUUMO(スーモ)
COPYRIGHT 2019 RECRUIT CO.,LTD
リクルート SUUMO(スーモ)住宅用語大辞典

©2019 Weblio RSS