パルミチン酸レチニルとは?

Weblio 辞書 > 学問 > 化学物質辞書 > パルミチン酸レチニルの意味・解説 

パルミチン酸レチノール

分子式C36H60O2
その他の名称:ビタミンAパルミタート、パルミチン酸レチノール、Retinol palmitate、Vitamin A palmitate、Retinol hexadecanoate、Vitamin A1 palmitate、ビタミンA1パルミチン酸エステル、レチニルパルミタート、Retinyl palmitate、パルミチン酸レチニル、R-3375、Palmitic acid retinyl、Palmitic acid retinol、レチノールパルミチン酸エステル、チョコラA、Chocola A、ビタミンAパルミチン酸エステル
体系名:レチノールヘキサデカノアート、レチノールパルミタート


パルミチン酸レチニル


パルミチン酸レチノール

(パルミチン酸レチニル から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/12/31 10:56 UTC 版)

パルミチン酸レチノール(Retinyl palmitate, retinol palmitate, vitamin A palmitate)はレチノールビタミンA)とパルミチン酸エステル


  1. ^ a b c d e Burnett ME, Wang SQ (2011年4月). “Current sunscreen controversies: a critical review”. Photodermatol Photoimmunol Photomed (2): 58–67. doi:10.1111/j.1600-0781.2011.00557.x. PMID 21392107. https://doi.org/10.1111/j.1600-0781.2011.00557.x. 
  2. ^ a b c Fu PP, Cheng SH, Coop L, et al. (2003年11月). “Photoreaction, phototoxicity, and photocarcinogenicity of retinoids”. J Environ Sci Health C Environ Carcinog Ecotoxicol Re (2): 165–97. doi:10.1081/GNC-120026235. PMID 15845224. 
  3. ^ ビタミンA - (オレゴン州大学・ライナス・ポーリング研究所)
  4. ^ Babamiri K, Nassab R (2010年1月). “Cosmeceuticals: the evidence behind the retinoids”. Aesthet Surg J (1): 74–7. doi:10.1177/1090820X09360704. PMID 20442078. https://doi.org/10.1177/1090820X09360704. 
  5. ^ Antille C, Tran C, Sorg O, Carraux P, Didierjean L, Saurat JH (2003年11月). “Vitamin A exerts a photoprotective action in skin by absorbing ultraviolet B radiation”. J. Invest. Dermatol. (5): 1163–7. doi:10.1046/j.1523-1747.2003.12519.x. PMID 14708621. https://doi.org/10.1046/j.1523-1747.2003.12519.x. 
  6. ^ a b Johnson W (2017年). “Retinol and Retinyl Palmitate”. Int. J. Toxicol. (5_suppl2): 53S–58S. doi:10.1177/1091581817716657. PMID 29025343. https://doi.org/10.1177/1091581817716657. 
  7. ^ Possible link between ingredient in sunscreen and skin cancer: Schumer”. New York Daily News (2010年6月14日). 2018年12月30日閲覧。
  8. ^ a b Wang, SQ; Dusza, SW; Lim, HW (2010年). “Safety of retinyl palmitate in sunscreens: a critical analysis.”. Journal of the American Academy of Dermatology 63 (5): 903–6. doi:10.1016/j.jaad.2010.07.015. PMID 20692724. 
  9. ^ Vitamin A Data Hits a Nerve in the Sunscreen Industry”. Southeast Green. 2018年12月30日閲覧。
  10. ^ 米国国家毒性プログラム. (2012). NTP technical report on the photocarcinogenesis study of retinoic acid and retinyl palmitate [CAS Nos. 302-79-4 (All-trans-retinoic acid) and 79-81-2 (All-trans-retinyl palmitate)] in SKH-1 mice (Simulated solar light and topical application study). Available at http://ntp.niehs.nih.gov/ntp/htdocs/LT_rpts/TR568_508.pdf. Accessed September 19, 2013.
  11. ^ (pdf) Safe vitamin A dosage during pregnancy and lactation, 世界保健機関, (1998), http://whqlibdoc.who.int/hq/1998/WHO_NUT_98.4_eng.pdf .


「パルミチン酸レチノール」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「パルミチン酸レチニル」の関連用語

パルミチン酸レチニルのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



パルミチン酸レチニルのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
独立行政法人科学技術振興機構独立行政法人科学技術振興機構
All Rights Reserved, Copyright © Japan Science and Technology Agency
がん情報サイトがん情報サイト
Copyright ©2004-2019 Translational Research Informatics Center. All Rights Reserved.
財団法人先端医療振興財団 臨床研究情報センター
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのパルミチン酸レチノール (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS