パスワードリスト型攻撃とは?

Weblio 辞書 > コンピュータ > IT用語辞典 > パスワードリスト型攻撃の意味・解説 

パスワードリスト型攻撃

読み方パスワードリストこうげき
別名:リスト型攻撃パスワードリスト攻撃アカウントリスト攻撃リストベース攻撃リストベースアタックリストアタック
【英】List Based Attack

パスワードリスト型攻撃とは、不正アクセス(不正ログイン)を試み手法一種で、あらかじめ用意したアカウント情報IDパスワード組み合わせ)一覧をもとにログイン試み手法である。

パスワードリスト型攻撃で用いられるアカウント情報は、どこか他のサービスなどから不正に入手したリストである。総当たり攻撃よりも、ユーザー実際に使っている文字列組み合わせ突き当たりやすく、不正ログイン成功しやすいとりわけ、同じユーザーアカウント入手先のサービスでも同じIDパスワード組み合わせ設定していた場合、つまりアカウント情報使い回しをしていた場合ピンポイントログインできてしまう。

パスワードリスト型攻撃による被害を防ぐには、ユーザーアカウント情報使い回し極力しないこと、サービス運営者側は2段階認証どのように一層堅固な本人確認仕組み導入することが望ましいとされている。

セキュリティのほかの用語一覧
ネットワーク攻撃:  バッファオーバーラン  ハクティビスト  ハーダー  パスワードリスト型攻撃  ばらまき型  ハクティビズム  標的型メール


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「パスワードリスト型攻撃」の関連用語

1
10% |||||

パスワードリスト型攻撃のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



パスワードリスト型攻撃のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2020 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリパスワードリスト型攻撃の記事を利用しております。

©2020 Weblio RSS