ウスゲヒゲベッコウとは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 自然 > 生物 > 昆虫類 > ハチ > ウスゲヒゲベッコウの意味・解説 

ウスゲヒゲベッコウ

学名Dipogon romanokovae

dorsal view lateral view
frontal view
巣の中をみる

和名 ウスゲヒゲベッコウ
学名 Dipogon romanokovae Lelej, 1986
上科 スズメバチ上科 (Superfamily Vespoidea)
ベッコウバチ科 (Family Pompilidae)
亜科 ムカシベッコウバチ亜科 (Subfamily Pepsinae)
ヒゲベッコウ属 (Genus Dipogon)
体長 約 5.6-11.7mm
特徴 ヒゲベッコウ属はヒメベッコウ属とよく似ているが、メスの小腮(こあご)基部に、多数長毛ヒゲ)を密生する特徴がある。日本10種以上記録されているが、いずれも形態的に非常によく似ており、同定難しい。ヒメベッコウ属と同じくクモ狩る
分布 北海道本州
関連する生物



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

ウスゲヒゲベッコウのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ウスゲヒゲベッコウのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
森林総合研究所森林総合研究所
© 2019 独立行政法人 森林総合研究所

©2019 Weblio RSS