たいとうのういじょうとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > ヘルスケア > 保健 > 異常 > たいとうのういじょうの意味・解説 

耐糖能異常【たいとうのういじょう】

QUPiOでは、100~126mg/dl未満 を耐糖能異常としています。
耐糖能異常の正し閾値は、空腹時血糖値が110mg/dl~126mg/dl未満もしくは経口ブドウ糖負荷試験で2時間値が140mg/dl~199mg/dlの人をいいます。これは「境界型(糖尿病)」とも言われ、放置すれば糖尿病になる可能性が高く、動脈硬化はこの段階から進行します。しかし、最近では空腹時血糖値が100mg/dl以上の人糖尿病になる確率が高いことが明らかになっています。そこでQUPiOでは、空腹時血糖値100mg/dl以上の人を耐糖能異常として、積極的な予防行動お勧めしています。



たいとうのういじょうと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「たいとうのういじょう」の関連用語

たいとうのういじょうのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



たいとうのういじょうのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
QUPiOQUPiO
Copyright © 2019 Healthcare Committee, Inc. all rights reserved

©2019 Weblio RSS