けだるいとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 日本語表現辞典 > けだるいの意味・解説 

け だる・い [3][0]気怠い・気懈

[文] けだる・し
なんとなくだるい。おっくうだ。 - ・い夏の昼下がり
派生 -げ 形動 -さ


気だるい

読み方:けだるい

だるい、何となくやる気がしない、などを意味する表現アンニュイ。「気怠い」と書く。

けだるい

出典:『Wiktionary』 (2010/03/22 11:00 UTC 版)

形容詞

けだるいい】

  1. 理由もなくだるい。なんともなしにたるい。
    あたかも奴隷敵愾心でもあるかのやうに、タツノ痩せ肉体彼の劣情対象となり、その醜悪な新鮮さを夢の心持で追ひまはすのが、小春日和そぞろ歩きを思はすやうなひどくけだるい快感を与へた。(坂口安吾老嫗面』)

関連語

けだるげ

訳語



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「けだるい」の関連用語

けだるいのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



けだるいのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2020 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのけだるい (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2020 Weblio RSS