かんどうみゃくとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > ヘルスケア > 器官 > 動脈 > かんどうみゃくの意味・解説 

かん どうみゃく くわん- [3] 【冠動脈】

冠状動脈(かんじようどうみやく) 」に同じ。

肝動脈

【仮名】かんどうみゃく
原文hepatic artery

肝臓へと血液を運ぶ主要な血管

冠動脈(冠状動脈)【かんどうみゃく(かんじょうどうみゃく)】

心臓酸素栄養を送る専用血管のことです。左右に 1 本ずつあり、右の 1 本は右冠動脈、左は前下行回旋の 2 本に枝分かれしています。血管詰まり血液供給が断たれると、心臓は動くことができません。



かんどうみゃくと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「かんどうみゃく」の関連用語

かんどうみゃくのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



かんどうみゃくのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
がん情報サイトがん情報サイト
Copyright ©2004-2019 Translational Research Informatics Center. All Rights Reserved.
財団法人先端医療振興財団 臨床研究情報センター
QUPiOQUPiO
Copyright © 2019 Healthcare Committee, Inc. all rights reserved

©2019 Weblio RSS