うちきんとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > ビジネス > 商取引 > > うちきんの意味・解説 

うち きん [0] [3] 【内金】

売買請負などで,全額代金報酬支払い先立ってその一部支払うこと。また,その金。 ↔ 後金あときん 「一割の-を入れる」 → 手付け金

うち きん [3] [0] 【打(ち)金】

値段の違う二つ品物引き換えるとき,不足の分を補って支払う金。


内金(うちきん)

挙式・披露宴会場などの正式予約のとき会場側に支払お金金額5万25万円程度。内金で支払ったお金費用一部に充てられ、後日差し引いた分を精算する。キャンセルした場合は、キャンセル料になることも。





うちきんと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「うちきん」の関連用語

うちきんのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

五つ紋服

バッスルスタイル

オーバル

フロックコート

ラウンド

ストレートライン

ベルライン

マーメイドライン





うちきんのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2018 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ウエディングパークウエディングパーク
© copyright 2018 WeddingPark, Ltd.
ウエディングパークウエディングパーク 結婚用語集

©2018 Weblio RSS