あじきないとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > あじきないの意味・解説 

あじき‐な・い〔あぢき‐〕【味気無い】

読み方:あじきない

[形][文]あぢきな・し[ク]《「あずきなし」の音変化。「味気」は当て字

あじけない」に同じ。「―・い世の中

乱暴である不当である

「汝(いまし)甚だ―・し」〈神代紀・上〉

努力するかいがない無益である

愚かなる人の目喜ばしむる楽しみ、また―・し」〈徒然三八

耐え難いやるせない

「―・く、一つ心なる人に向ひたる心地して」〈狭衣・一〉

[派生] あじきなげ形動あじきなさ[名]

「味気無い」に似た言葉

あじきない

出典:『Wiktionary』 (2021/10/10 08:07 UTC 版)

語源

古典日本語あぢきなし」 < 上代日本語あづきなし

形容詞

あじきないい(「味気」は当て字)】

  1. あじけない

発音(?)

東京アクセント
あ↗じきな↘い
京阪アクセント
あじき↘ない

活用



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「あじきない」の関連用語

あじきないのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



あじきないのページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのあじきない (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS