桜十字病院 桜十字病院の概要

桜十字病院

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2013/10/24 13:35 UTC 版)

Japanese Map symbol (Hospital) w.svg 桜十字病院
病院外観
情報
正式名称 医療法人桜十字病院
前身 熊本老愛病院→林ヶ原記念病院
標榜診療科 内科、呼吸器科、消化器科、循環器科、神経内科、リハビリテーション科、歯科
許可病床数 641床
一般病床:196床
療養病床:445床
機能評価 一般・療養500床以上:Ver5.0
開設者 医療法人桜十字
管理者 松田正和(院長)
開設年月日 1972年5月1日(熊本老愛病院開設日)
所在地
861-4173
位置 北緯32度45分1.2秒
東経130度42分52.1秒
座標: 北緯32度45分1.2秒 東経130度42分52.1秒
二次医療圏 熊本
PJ 医療機関
テンプレートを表示
旧本館

診療科

  • 内科・循環器科・神経内科
  • 外科・消化器科・肛門科・皮膚科
  • 歯科
  • 麻酔科・リハビリテーション科
  • 呼吸器科

沿革

  • 1971年12月 - 医療法人藤林会設立。
  • 1972年5月1日 - 医療法人藤林会「熊本老愛病院」として開設。
  • 1989年3月 - 法人名を「医療法人林田会」に変更
  • 1989年5月 - 名称を「熊本老愛病院」から「林ヶ原記念病院」に変更
  • 2006年 - 再春館製薬所に買収され、名称を「桜十字病院」に改変。
  • 2007年6月18日 - 24時間365日訪問介護サービスを開始することを発表。
  • 2007年8月6日 - コムスンが公募している、在宅系サービス部門(熊本県)の事業売却申込をしたことを発表。
  • 2007年9月4日 - コムスンが在宅系サービス部門の譲渡先発表を発表したものの譲渡先に選ばれず、同業他社に譲渡されることが決定。
  • 2008年4月1日 - 新病棟『さくら館』完成。
  • 2008年6月1日 - 熊本市御幸笛田に高齢者専用賃貸住宅「ホスピタルメント桜十字」完成。
  • 2009年10月1日- 桜十字病院敷地内に有料老人ホーム「ホスピタルメントさくら西館」完成。
  • 2013年5月1日 - 熊本市御幸笛田(ホスピタルメント桜十字の南側)に高齢者専用賃貸住宅「ホスピタルメントさくら東館」完成。

医療機関の指定等

  • 保険医療機関
  • 労災保険指定医療機関
  • 生活保護法指定医療機関

交通アクセス

関連項目

外部リンク




「桜十字病院」の続きの解説一覧





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「桜十字病院」の関連用語

桜十字病院のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す




桜十字病院のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの桜十字病院 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2014 Weblio RSS