c to cとは?

Weblio 辞書 > 業界用語 > 広告用語 > c to cの意味・解説 

C to C

consumer to consumerの略で、消費者同士直接取引を行うこと。特にインターネット普及でこの取引形態増加している。

C to C

フルスペル:Consumer to Consumer
読み方シートゥーシー

C to Cとは、一般消費者consumer)と一般消費者との間で取り交わされる取引のことである。特に電子商取引eコマース)の分類として用いられることが多い呼び方である。

フリーマーケット蚤の市などがC to Cの例であるが、インターネット上でネットオークション代表的なC to Cである。Yahoo!などの大手ポータルサイトや、eBay社などの独立系オークション事業者が提供しているオークションサイトを受けて、個人同士商品取り引きする。ネットオークション取り引き成立すれば、決済商品搬送などの必要が生じるため、C to CはB to C要素を身近にもっているといえる

なお、C to Cのような電子商取引形態としては、企業企業との取引である「B to B」や、一般消費者同士取引である「C to C」、あるいは企業提携企業従業員Employee)との間で行われる取引である「B to E」などがある。企業政府自治体Government)との間で行なうB to G」もある。

電子商取引のほかの用語一覧
電子商取引:  B to C  B to E  B to G  C to C  Craigslist  Dellモデル  ETSI

C2C

(c to c から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/04/12 13:49 UTC 版)

C2C

  • 電子商取引の一種で消費者間取引(Consumer to Consumer)のこと。「C to C」と表記される場合もある。
  • イギリスの鉄道事業者。c2c (鉄道)を参照。
  • フランスで活動する4人組DJ集団。DMC World DJ Championships、2003年2006年度ワールドチームチャンピオン。C2C (group)を参照。
  • アニメ制作会社Triple Aの関連会社。C2C (日本の企業)を参照。
  • 環境を考えたデザインコンセプト。揺りかごから揺りかごまで(Cradle to Cradle)。





英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

c to cのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

Galaxy S7

L-06D JOJO

Microsoft Express mouse

Xperia Tablet Z SO-03E

ファクトリーコンピュータ

eneloop

Microsoft Arc Keyboard

らくらくスマートフォン3





c to cのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
広告転職.com広告転職.com
Copyright(C) 2017 Total Brain co., ltd. All Rights Reserved.
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2017 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリC to Cの記事を利用しております。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのC2C (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS