V-107Aとは?

Weblio 辞書 > 工学 > 航空自衛隊装備品 > V-107Aの意味・解説 

V-107A

救難機 V-107A

「しらさぎ」の愛称で知られる、大型救難ヘリコプターです

大型ヘリコプターとしてガス化タービン化されたバートル107(V-107)は、陸上自衛隊昭和41年国産化機として配備しました。航空自衛隊では、第1号機42年にS-62に変わる救難ヘリコプターとして配備。「しらさぎ」の愛称で知られています。

分類救難ヘリコプター
乗員5人
全幅ローター部を含む)5.02m(15.24m)
全長ローター部を含む)13.59m(25.4m)
全高5.15m
ローター直径 15.24m
エンジン2基
名称CH58-IHI-110-1
連続最大出力1,250�X/1基
型式ターボシャフト・エンジン
全備重量約9.7t
性能 
最大速度137kt(約250km/h)
巡航速度 132kt(約250km/h)
実用上限限度 14,000ft(約4,200m
航続距離1,000km




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「V-107A」の関連用語

V-107Aのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

E-767

B747

V-107A

T-3

F-15

CH-47J

ペトリオット

VADS





V-107Aのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
航空自衛隊航空自衛隊
Copyright(C) JASDF All Rights Reserved.

©2017 Weblio RSS