U-125とは?

Weblio 辞書 > 工学 > 航空自衛隊装備品 > U-125の意味・解説 

U-125

多用途支援機・飛行点検機 U-125

自動飛行点検装置を搭載、「航空保安無線施設」の機能を点検します

電波により航空機航行援助するための施設である、自衛隊の「航空保安無線施設」の機能の状態を点検するのが「飛行点検機」です。U-125は平成2年度の予算で1機の調達開始し、計3機を取得しました。その特徴は、低高度から高高度までの飛行点検が可能で、自動飛行点検装置(米国製のAFIS)を搭載していることです。原型英国ブリティッシュ・エアロスペース社の「BAe125-800」です。

分類飛行点検
乗員7人
全幅約15.66m
全長約15.60m
全高約5.36m
自重 約6,860kg
エンジン2基
名称TFE731-5R-1H
推力1,950kg/1基
型式ターボファン
運用自重 約8.1t
性能 
最大速度マッハ約0.8(約860km/h)
巡航速度 約740km/h
実用上限限度 約13,100m
航続距離約5,500km

【U-125】(ゆーひゃくにじゅうご)

イギリスビジネスジェット機のBAe125-800を、航空自衛隊採用した際の制式番号
U(汎用機)の記号付けられているが、機体そのまま輸送連絡用いているわけではなく下記の各任務に必要な装備追加されている。
飛行点検隊運用する飛行点検機(航法施設検査機)型のU-125と、TIE呼ばれる収納赤外線画像装置捜索レーダーなどを追加した捜索救難機型のU-125A存在する。

スペックデータ

バリエーション


U-125

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2014/04/01 04:47 UTC 版)

U-125またはU125




「U-125」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「U-125」の関連用語

U-125のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

T-2

UH-60J

エアブレーキ

C-130H

飛行教導隊

VADS

バイバイフライト

T-3





U-125のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
航空自衛隊航空自衛隊
Copyright(C) JASDF All Rights Reserved.
航空軍事用語辞典++航空軍事用語辞典++
この記事はMASDF 航空軍事用語辞典++の記事を転載しております。
MASDFでは航空及び軍事についての様々なコンテンツをご覧頂けます。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのU-125 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2016 Weblio RSS