赤目四十八滝とは?

あかめ しじゅうはちたき -しじふはちたき 【赤目四十八滝】 ◇


赤目四十八滝(あかめしじゅうはちたき)

河川 三重県名張市

名水画像
位置情報

周辺の自然環境
赤目四十八滝は、室生赤目青山国定公園内にあり、簡易水道水源として利用されている。また、オオサンショウウオ様々な山野草や陰下植物生息し、整備された遊歩道などによって、景観とともに楽しむことができる。
利用状況
簡易水道水源として利用滝の入り口には、「じゃんじゃの」という湧き水が出ている。その昔、伊賀流忍者百地三太夫などが修行のとき、身を清め心を鎮めたとされているもので、豊富な湧水(じゃんじゃん出ている)と行者が持つ錫杖の音に似ていることところから呼ばれているもの。その湧き水はとても冷たく、冷やしとして使用されている。

由来・歴史
役行者えんのぎょうじゃ)が滝で修法中、不動明王赤目の牛に乗って顕れ、その霊示によって滝の近く延寿院開基したという行者伝説があり、四十八滝最初の滝は行者の滝といい、役行者行跡地の一つとされていたからという。その他、不動滝大日滝など仏の信仰にかかわる名の滝がある。
水質保全活動
日常的取り組みとして、落石倒木等、危険箇所点検改善を行ったり、環境パトロールを行ったりしている。渓谷内の保水力を上げるべく森林活性化を図り、渓谷内の保全広葉樹植栽など、赤目観光協会事業として推進している。また、入り口ある日本オオサンショウウオセンターの管理運営を行っている。


アクセス
鉄道バスでお越し場合
■ 近鉄赤目口駅下車バス10

【 お車でお越し場合
■ 名阪国道上野IC」から約45

お問い合わせ
NPO法人 赤目四十八滝渓谷保勝会
〒 518-0469
三重県名張市赤目町長坂861番地1
TEL : 0595-63-3004
http://www.akame48taki.jp/

アクセスマップ
アクセスマップ図

赤目四十八滝

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/03/14 14:06 UTC 版)

赤目四十八滝(あかめしじゅうはちたき)は、日本に数多く存在する四十八滝の一つで、三重県名張市赤目町を流れる滝川の渓谷にある、一連のの総称である。また、谷は赤目四十八滝渓谷(あかめしじゅうはちたき けいこく)と称される。




[ヘルプ]
  1. ^ 観光地点等分類ごとの入込客数”. 三重県雇用経済部 観光・国際局 観光政策課. 2015年1月24日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年1月25日閲覧。
  2. ^ なお、オオサンショウウオは日本では「世界最大の両生類」と紹介されることが多いが、同属異種のチュウゴクオオサンショウウオが同格であり、したがって「最大種」は存在せず「最大級」2種がいる(2010年時の知見)。
  3. ^ TBS系列 『飛び出せ!科学くん』 2009年8月24日放送回など。


「赤目四十八滝」の続きの解説一覧





赤目四十八滝と同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「赤目四十八滝」の関連用語

赤目四十八滝のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

尾瀬の郷片品湧水群

観音霊水

十日市場・夏狩湧水群

源兵衛川

栂峰渓流水

阿多古川

針江の生水

大杉の清水





赤目四十八滝のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2016 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
環境省環境省
Copyright © 2016 Kankyosho All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの赤目四十八滝 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2016 Weblio RSS