衣通姫とは?

そとおりひめ 【衣通姫】

記紀に出てくる伝説上の姫。名は容姿美しく艶色が衣を通して光り輝いたのによる。『古事記』の允恭天皇皇女軽大郎女、『日本書紀』の允恭天皇皇后衣通郎女弟姫)の別名とされる後世和歌三神の一神として和歌山市玉津島神社に祀られる。

衣通姫

衣通姫 衣通姫(ソトオリヒメ)
Prunus × yedoensis ‘Sotorihime’

花は大輪一重咲き淡紅色開花期4月上旬
伊豆大島都立大公園に植えられていた染井吉野実生から作られた染井吉野と大 島雑種推定されています。


衣通姫

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/03/10 14:48 UTC 版)

衣通姫(そとおりひめ[1]、そとほりひめ[1]、そとおしひめ)は、記紀にて伝承される女性。衣通郎姫(そとおしのいらつめ[1])・衣通郎女[1]衣通王とも。大変に美しい女性であり、その美しさが衣を通して輝くことからこの名の由来となっている[1]。本朝三美人の一人とも称される。和歌に優れていたとされ、和歌三神の一柱としても数えられる[1]


  1. ^ a b c d e f g h i j k 衣通姫 そとおりひめ”. コトバンク. 2017年3月8日閲覧。


「衣通姫」の続きの解説一覧





衣通姫と同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「衣通姫」の関連用語

衣通姫のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

鴛鴦桜

奈良の八重桜

越の彼岸

御車返し

修善寺寒桜

早晩山

鵯桜

江戸彼岸





衣通姫のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
中経出版中経出版
Copyright (C) 2017 Chukei Publishing Company. All Rights Reserved.
日本花の会日本花の会
Copyright(C)2017 THE FLOWER ASSOCIATION OF JAPAN. All rights reserved.
財団法人日本花の会桜図鑑
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの衣通姫 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS