筑後国とは?

Weblio 辞書 > 学問 > 歴史民俗用語 > 筑後国の意味・解説 

筑後国

読み方:チクゴノクニ(chikugonokuni)

旧国名現在の福岡県西南部。


筑後国

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/05/25 06:03 UTC 版)

筑後国(ちくごのくに)は、かつて日本の地方行政区分だった令制国の一つ。西海道に属する。




  1. ^ 別称「筑州」は、筑前国とあわせて、または単独での呼称。
  2. ^ 藩庁は御井郡。
  3. ^ 藩庁は山門郡。
  4. ^ 記載は三池藩。
  5. ^ a b 福岡県統計年鑑 平成22年
  6. ^ a b 『中世諸国一宮制の基礎的研究』(岩田書院、2000年)pp. 586-587。
  7. ^ 木村忠夫「大友氏の豊後支配」(初出:『熊本史学』42号(1973年)/所収:八木直樹 編『シリーズ・中世西国武士の研究 第二巻 豊後大友氏』(戎光祥出版、2014年) ISBN 978-4-86403-122-6


「筑後国」の続きの解説一覧

筑後国

出典:『Wiktionary』 (2008/05/19 04:52 UTC 版)

固有名詞

(ちくごのくに)

  1. 日本旧国令制国)のひとつ。現在福岡県南部にあたる。

関連語





英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

筑後国に関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「筑後国」の関連用語

筑後国のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

コブラ

ハンチング

枚岡神社の社叢

海苔

サンプリング

黒米

1000形

停滞前線





筑後国のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの筑後国 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの筑後国 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2016 Weblio RSS