熱ルミネッセンス線量計とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 自然科学 > 計測 > 線量計 > 熱ルミネッセンス線量計の意味・解説 

熱ルミネッセンス線量計(TLD)

ある物質放射線照射した後に熱を加えると、光を発するものがあり、これを放射線測定応用した放射線検出器を熱ルミネセンス線量計(thermoluminescence dosimeter、略してTLD)という。個人線量計やモニタリングポイントでの積算線量測定使用している。

熱ルミネッセンス線量計

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2013/11/13 17:06 UTC 版)

熱ルミネッセンス線量計(ねつるみねっせんすせんりょうけい、熱蛍光線量計、Thermoluminescent Dosimeter、TLD)は、検知器の内部の結晶が加熱されたときにそこから放射される可視光の量を測定することにより、放射線被曝量を測定するための小さな器具である。




  1. ^ 市川米太は、「熱発光量がゼロになる」(市川1981,p.94)と表現している。


「熱ルミネッセンス線量計」の続きの解説一覧





熱ルミネッセンス線量計と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「熱ルミネッセンス線量計」の関連用語

熱ルミネッセンス線量計のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

国際原子力事象評価尺度

ストレス反応

研究炉

急性障害

オフサイトセンター

アルファ線

高速増殖炉

JCO臨界事故





熱ルミネッセンス線量計のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
文部科学省文部科学省
Copyright (C) 2016 文部科学省 All rights reserved.
環境防災Nネットホームページ原子力防災基礎用語集
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの熱ルミネッセンス線量計 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2016 Weblio RSS