新卓球とは?

Weblio 辞書 > スポーツ > スポーツ辞典 > 新卓球の意味・解説 

新卓球(ラージボール)

歴史と沿革

日本卓球協会研究1988年に新卓球として生まれ競技です。仕様研究にあたっては、日本卓球株式会社協力により、さまざまな大きさ重さ・色のサンプルボールが提供され、最大直径50mmのボールまでテストしました。最終決定テストには元世界チャンピオンや元全日本チャンピオンなどトップレベルにあった元選手が集まり何時間もかけて最も楽しめたボール選びました。

研究発端は、全国会議で「卓球始め子どもたちが、簡単にラリーが続かないので飽きてやめてしまうケースがある。なんとかならないか。」といった声があがったことでした。そのため、「幼児から高齢者まで初め卓球触れる方がすぐに楽しめるボール」として開発されました。とはいえ、元チャンピオンたちがボール選び抜いたためか、ベテラン選手高齢者にも好評。新卓球(ラージボール)は、通称で「ラージボール」「ラージボール卓球」と呼ばれ、単独愛好する人も急増しています。

試合方法ルール既存卓球とほぼ同じですが、卓球初心者にも卓球魅力充分感じられるよう用具ルール開発されています。使用するボール卓球よりも大きく軽いのスピード回転数遅くラケット当てるのが容易で、気軽に卓球おもしろさを味わうことができます

全国大会はじめとする数多く大会全国各地開催されています。


競技方法


ルール


道具、コートなどの説明

写真提供:『ニッタクニュース』誌)






英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

新卓球に関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「新卓球」の関連用語

新卓球のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

ローラースケート

ユニカール

サッカー

パラグライディング

卓球

ラジオ体操

ナスターレース

ボッチャ





新卓球のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
笹川スポーツ財団笹川スポーツ財団
Copyright © 2017 SASAKAWA SPORTS FOUNDATION. All Rights Reserved.
笹川スポーツ財団

©2017 Weblio RSS