慢性消耗病とは?

慢性消耗病

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2010/07/08 07:58 UTC 版)

慢性消耗病(まんせいしょうもうびょう、英: chronic wasting disease; CWD)とはシカのプリオン病。ミュールジカ、シカ、オオジカにおいて発生する。通常は 3-5 歳齢で発生し、多くは発症後数日以内に誤嚥性肺炎により死亡する。診断は病理組織学的検査および異常プリオンタンパク質の検出により行う。治療法はない。




「慢性消耗病」の続きの解説一覧





慢性消耗病と同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「慢性消耗病」の関連用語

慢性消耗病のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

ムーンビーチ

浜野浦の棚田

阿部健治郎

渡辺辰五郎

ペーパードリップ

フリーダムスリーブ

日韓大陸棚協定

ホシザメ





慢性消耗病のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの慢性消耗病 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS