儚いとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 国語辞典 > 儚いの意味・解説 

はかな・い [3] 【果無い・果無い・儚い】

( 形 ) [文] ク はかな・し
消えてなくなりやすい。もろくて長続きしない。 「人生は-・い」 「 - ・い命」 「 - ・い恋」
不確かあてにならない実現可能性乏しい。 「 - ・い希望をいだく」
何のかいもない。無益だ。 「行く水に数書くよりも-・きは思はぬ人を思ふなりけり古今 恋一
大したものでない。取り立てるほどのものでない。 「をかしき事も世の-・き事も,うらなく言ひ慰まんこそ/徒然 12
思慮・分別が十分でない。愚かだ。 「日本の人は-・し。虎にくはれなん/宇治拾遺 12
みすぼらしい。卑しい。 「長谷詣でて,いと-・き家にとまりたりしに/枕草子 228」 〔原義は「はか(捗)無し」の意〕
派生 -が・る ( 動五[四] ) -げ ( 形動 ) -さ ( 名 )





英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「儚い」の用例一覧


儚いに関係した商品

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「儚い」の関連用語

儚いのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す




儚いのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2014 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary

©2014 Weblio RSS