五郎とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 隠語辞典 > 五郎の意味・解説 

五郎

読み方:ごろう

  1. 一般巡査。〔第二類 人物風俗
  2. 巡査を云ふ。
  3. 制服巡査。〔掏摸

分類 掏摸


五郎

読み方:ごろう

  1. 唖のことをいふ。
  2. 〔隠〕唖のこと。
  3. 唖者を云ふ。
  4. 唖のこと、ゴロ語呂)がまわらぬというところから出た語。

分類 犯罪

隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

五郎

読み方:ゴロウ(gorou)

初演 天保12.7(江戸・中村座)


五郎

読み方:ゴロウ(gorou)

所在 愛媛県大洲市

地名辞典では2006年8月時点の情報を掲載しています。

五郎

読み方:ゴロウ(gorou)

所在 愛媛県(JR予讃線)

駅名辞典では2006年8月時点の情報を掲載しています。

〒795-0051  愛媛県大洲市五郎

五郎

名字 読み方
五郎ごろう
名字辞典では、珍しい名字を中心に扱っているため、一般的な名字の読み方とは異なる場合がございます。

五郎

読み方
五郎ごろう

五郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/12/17 00:19 UTC 版)

五郎(ごろう)は、ジャストシステムが開発、販売していたRDBMSの名称。最終バージョンはJustsystem Office 9, Office 10 Proにバンドルされた「五郎9」である。






「五郎」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「五郎」の関連用語

五郎のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

大粒径アスファルト混合物

江連用水

U1

ジョグポシェ

ふたつ包み

シェブロンビーズ

すき

裏筋





五郎のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
皓星社皓星社
Copyright (C) 2017 株式会社皓星社 All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日本郵政株式会社日本郵政株式会社
Copyright (C) 2017 JAPAN POST SERVICE Co.,Ltd. All Rights Reserved.
名字見聞録名字見聞録
copyright©1996-2017 SPECTRE all rights reserved.
EDRDGEDRDG
This page uses the JMnedict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの五郎 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS