二分脊椎とは?

二分脊椎

二分脊椎は,背骨の形に生まれつき異常があり,本来背骨の中の脊柱管あるべき脊髄神経が骨の外にあるために,さまざまな神経障害がおこる病気です.原因はまだはっきりとわかっていません.二分脊椎には,2つのタイプあります.1つは脊椎の異常が表面から見えるもので顕在性二分脊椎といい,脊髄神経露出しているものは精髄髄膜瘤といいます.もう一つ脊椎の異常が表面から見えないタイプ潜在性二分脊椎といいます.腰の背骨ところに脂肪かたまりがある場合潜在性二分脊椎の疑いあります
最近胎児診断発達したため生まれ前に胎児超音波検査によって二分脊椎が発見されることがあります.その場合には,さらに胎児MRI検査などをおこない生まれたあとの治療の計画立てます.顕在性二分脊椎では,感染などの危険がありますので生まれてすぐに手術が必要です.
二分脊椎では,水頭症痙攣排尿障害排便障害下肢麻痺などの症状複数出ることがあります.したがって小児外科脳神経外科泌尿器科整形リハビリなど複数診療科協力して治療にあたります.

二分脊椎

【英】Spina Bifida
読み方にぶんせきつい

脊柱管の背側が一部分、開いたままになっている状態。

二分脊椎症

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2013/09/20 20:24 UTC 版)

(二分脊椎 から転送)

二分脊椎症(にぶんせきついしょう)とは、先天的に脊椎骨が形成不全となって起きる神経管閉鎖障害の一つ。母胎内で胎児が脊椎骨を形成する時に何らかの理由で形成不全を起こし症状の軽いものは気付くことなく終わるが時に本来、脊椎の管の中にあるべき脊髄脊椎の外に出て、癒着や損傷をしていることがある。このように二分脊椎症には症状の重い開放性の二分脊椎症と症状の軽い潜在性の二分脊椎症があり、通常は開放性の二分脊椎症のことを指す場合が多い。脊髄髄膜瘤ともいう。下肢の麻痺や変形、膀胱直腸障害に因る排泄障害などが症状として見られる。




「二分脊椎症」の続きの解説一覧





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

二分脊椎に関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「二分脊椎」の関連用語

二分脊椎のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す




二分脊椎のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
日本小児外科学会日本小児外科学会
Copyright© 1999-2014 Japanese Society of Pediatric Surgeons.
国立医薬品食品衛生研究所国立医薬品食品衛生研究所
COPYRIGHT (C) 2014 National Institute of Health Sciences ALL RIGHTS RESERVED.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの二分脊椎症 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2014 Weblio RSS