三位とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 表現 > 三位 > 三位の意味・解説 

さん い -ゐ 【三位】

さんみ(三位)

さん み -ゐ [1] 【三位】

〔「さんい」の連声
位階第三等。また,その位の人。正三位従三位。 「源-げんざんみ)頼政
キリスト教で,父(神)・子(キリスト)・聖霊三つペルソナ位格)。
寺院身分の低い法師稚児後見役などをする。 「その時-まかりいで/咄本昨日今日

三位

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2015/02/10 15:38 UTC 版)

三位(さんみ、さんい)は、日本の位階及び神階における位の一つである。複数の異なる制度で使われた。律令制および近現代の位階制では、正三位従三位の総称である。




  1. ^ 『日本書紀』巻29、当該年月条。以下この一覧は同じ。


「三位」の続きの解説一覧





三位と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「三位」の関連用語

三位のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

銀帯東根笹

小野用水

Cストローク

重機搬送車

関西国際空港開港記念500円白銅貨幣

内裏雛

ボルボS40

正規分布





三位のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2016 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの三位 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2016 Weblio RSS