ルンビニーとは?

Weblio 辞書 > 生物 > 品種登録データベース > ルンビニーの意味・解説 

ルンビニー【ルンビニー】(草花類)

※登録写真はありません 登録番号 9998
登録年月日 2002年 3月 15日
農林水産植物の種類 ゆり
登録品種の名称及びその読み ルンビニー
 よみ:ルンビニー
品種登録の有効期限 20 年
育成者権の消滅 2003年 3月 18日
品種登録者の名称 石井重久
品種登録者の住所 山形県山形市大字釈迦堂12番地
登録品種の育成をした者の氏名 石井久
登録品種の植物体の特性の概要
この品種は、育成者所有育成系統に「ル レーブ」を交配して育成されたものであり、花はかなり大輪の紫ピンク色スカシユリ型の切花向きの品種である。草丈7599直径は5.0~9.9、色は淡褐、毛じは無、節間長は中央部が5~9㎜止葉下は20~39である。葉序3/8全体の形は長楕円形、ねじれは無、幅は20~29葉長は12~15光沢は無、数はやや少、着生角度は30~59゜である。つぼみの形はⅤ型、花の向きは15~29゜、花房形状複散形花序全体の形はスカシユリ型である。花径210239内花被の幅は5059長さは13~17外花被の幅は30~39長さは12~15である。花色花弁基部は穏紫ピンクJHS カラーチャート9712)、地色は紫ピンク(同9711)、中肋部は淡黄(同2503)、縁部及び裏面は紫ピンク(同9711)である。内花被斑点の数は4049外花被は10~19、つぼみの色は浅黄緑(同3109)及び穏ピンク(同0112)、内花被の形は型、外花被の形は型、内花被先端形状型、反転程度外花被先端形状及び反転程度型、花被のねじれは1/8未満花被上の乳状突起は有である。花糸の色は花粉色は赤褐、第1花梗長さは30~59花梗太さは太、色は濃緑花梗への着生は有、第1花梗向きは30~59゜、1花茎の花数はやや少、花の香りは無、開花期は早である。「ル レーブ」と比較して、着生角度が狭いこと、花径大きいこと等で区別性が認められる
登録品種の育成経過概要
この品種は、平成5年育成者のほ場(山形県山形市)において、育成者所有育成系統に「ル レーブ」を交配し、その実生の中から選抜以後増殖行いながら特性の調査継続し、9年にその特性が安定していることを確認して育成完了したものである。



ルンビニ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/01/05 16:08 UTC 版)

(ルンビニー から転送)

ルンビニ(Lumbini、藍毘尼 लुम्बिनी)は、ネパールの南部タライ平原にある小さな村。仏教の開祖・釈迦(本名・サンスクリット語:ガウタマ・シッダールター)の生まれたとされる地。仏教の八大聖地の1つでもある。




[ヘルプ]
  1. ^ Lumbini Development Committee formed under Dahal's leadership | Top Stories
  2. ^ [The Project of the Buddhist Special Cultural Zone of Lumbini - Report on the Signing Ceremony News Release for the Signing Ceremony of the “Lumbini Buddist Cultural Special Zone” Project ]
  3. ^ 『地球の歩き方』2007-2008年版
  4. ^ ウィリアムス春美『ぶらりあるき 天空のネパール』芙蓉書房出版 2012年6月15日
  5. ^ AB-ROAD


「ルンビニ」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

ルンビニーに関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「ルンビニー」の関連用語

ルンビニーのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

スター・ダストーM2

アピストグラマ・クルズィ

コルト ラリーアート Version-R

大葉矢竹

裏筋

パーム核油

被ばく経路

2004 SM570R





ルンビニーのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
農林水産省農林水産省
Copyright The Ministry of Agriculture. Forestry and Fisheries of Japan
品種登録ホームページ
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのルンビニ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2016 Weblio RSS