大字とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 言葉 > > 大字の意味・解説 

おお あざ おほ- [1] 【大字】

町やの中の一区画で,比較広くいくつかの小字(こあざ)を含むものの名。昔,町・村であったものが,明治初年市町村制施行の際に市町村一区画とされたもの。大名(おおな)。 ↔ 小字

だい じ [0] 【大字】

一・二・三」などの代わりに用いる「壱・弐・参・肆・伍・陸・漆・捌・玖・拾・佰・阡」などの字。金銭証書などに用いる。

大字

読み方:オオアザ(ooaza)

市町村内の区画の一。


大字

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2015/05/28 01:25 UTC 版)

大字(おおあざ)は、市町村内の行政区画である(あざ)の一種である。基本的には1889年明治22年)に公布された市制および町村制の施行時に従前の村名・町名を残したものである[1][2]が、市制・町村制施行後の分離・埋立等によって新設された大字も多数存在する。この大字と区別して、江戸期からの(藩政村)の下にあった区画単位である字を小字とも言うようになった。字は概して、「紀尾井町」などの市区町村の下にある「町」と同一視されることが多いと言える。町名と区別される理由は以下の歴史的経緯などによる。


[ヘルプ]
  1. ^ a b c 藤岡謙二郎・山崎謹哉・足利健亮『日本歴史地名辞典 新装版』1991年平成3年)1月、柏書房、pp.8-9。
  2. ^ a b c d 『国史大辞典 第一巻』吉川弘文館、1979年昭和54年)3月、p.117。
  3. ^ 神奈川県では、1889年明治22年)3月15日付けの神奈川県訓令甲天第13号「町村區域更定ニ付舊町村名ハ大字トシ存置ノ件」にてこの旨定められた。
  4. ^ 沖縄県では、大字にあたる部分はほぼ全て「字□□」となっている(平成の大合併で誕生したうるま市宮古島市南城市を除く)。
  5. ^ この場合「○○」が大字、「□□町」が小字であるというのではなく字を廃して「○○□□町」という新たな町が置かれる場合が多い。なお、「△△市○○□丁目」のような場合は「○○□丁目」が一つの町名である場合と、「○○」が町名または大字名で「□丁目」が小字である場合がある。
  6. ^ 町であるか字であるかを明確にしていない自治体もある。なお、地方自治法住居表示に関する法律においては「町又は字」として町と字は区分されない。
  7. ^ 大字と小字の別なく字として扱われる。


「大字」の続きの解説一覧

大字

出典:『Wiktionary』 (2010/11/01 15:27 UTC 版)

名詞・漢数字

だいじ

  1. 証書などで、などの単純な漢数字改変されないよう代用するために用いる漢字
  2. 大きな文字のこと。
    対義語: 小字

翻訳

名詞・地域名

おおあざ

  1. の中の一区画の名称。小字の上位に位置する。





大字と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

大字に関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「大字」の関連用語

大字のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

メガネカラッパ

轟山水源の森

簡易箱

メリヤス編み

ダグラス式DC-9-87型

ペルポック

ホホバ油

821P





大字のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2016 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの大字 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの大字 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2016 Weblio RSS