ミニバイクとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 交通 > > バイク > ミニバイクの意味・解説 

ミニバイク

もともとは車重30kg以下、タイヤ径(大きさ)5~8インチホイールベース1m以下の小型バイク指していたが、現在はとくにそういった基準はなく、小さ排気量(だいたい125cc以下)のバイクといった認識で使われている。 ちなみにミニバイクレース呼ばれる小さバイク限定レース存在する。
関連用語】タイヤ 排気量 ホイールベース

原動機付自転車

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2014/08/02 15:04 UTC 版)

(ミニバイク から転送)

原動機付自転車(げんどうきつきじてんしゃ)とは、日本の法規における車両区分のひとつである。道路交通法では50cc(0.6kW)以下、道路運送車両法では125cc以下(1.0kW)の原動機を備えた二輪車が該当し、法規上の条件を満たせば三輪、あるいは四輪のものもこの区分に該当する場合がある。省略して原付(げんつき)と呼ばれることも多い。




[ヘルプ]
  1. ^ 道路交通法第六章第三節より。
  2. ^ 道路交通法施行令第三章第十一条より。30km/hを超える最高速度が指定されている道路であっても、30km/h以下で走行しなければならない。
  3. ^ 道路交通法第六節第三十四条第五項より。
  4. ^ 日本自動車工業会「二輪車販売台数の内訳(2012年時点)」より
  5. ^ 原付ツーリングクラブ モナミ ご挨拶項より
  6. ^ 電動四輪スクーター「おでかけですカー」
  7. ^ 規制改革集中受付期間/全国規模での規制改革要望に対する回答への再検討要請(PDF-P.4「原動機付自転車の最高速度制限の緩和」管理コードZ0100070
  8. ^ 二輪車特別委員会の調査提言書「二輪車の利用環境デザイン」(PDF)
  9. ^ 八重洲出版 雑誌 モーターサイクリスト 2009年5月-11月号の集中連載記事「50ccはいらない?」第1回~第7回。二輪販売業関係者の提言は第5回と第6回、二輪車特別委員会委員長の免許制度の技能講習案の詳しい説明は第7回


「原動機付自転車」の続きの解説一覧





ミニバイクと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

ミニバイクに関係した商品

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「ミニバイク」の関連用語

ミニバイクのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す




ミニバイクのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ヤマハ発動機ヤマハ発動機
COPYRIGHT © 2014 YAMAHA MOTOR CO., LTD. All Rights Reserved.
ヤマハ発動機バイク用語辞典
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの原動機付自転車 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2014 Weblio RSS