ハッカソンとは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 人事労務用語 > ハッカソンの意味・解説 

ハッカソン

「ハッカソン」(hackathon)とは、広い意味でソフトウェアエンジニアリングを指す“ハック”(hack)とマラソンmarathon)を組み合わせた米IT業界発祥造語で、もともとはプログラマーデザイナーから成る複数参加チームが、マラソンのように、数時間から数日間与えられた時間を徹してプログラミング没頭し、アイデア成果競い合う開発イベントのことをいいます。企業各種団体によって開催されることが多く近年はIT業界以外の分野にも拡大組織の壁を超えて優れた発想取り込み新し商品サービス創出につなげる“オープンイノベーションの手法の一つとして日本国内でもさまざまな企業活用始めています。

 

ハッカソン

別名:ハッカーソン
【英】hackathon

ハッカソンとは、同じテーマ興味を持った開発者集まり協議協力しながら集中的にコーディングを行う催しである。

ハッカソンという言葉は、ハックhack)とマラソンmarathon)を組み合わせ造語とされる

ハッカソンは、プログラマー個人作業になりやすいプログラミングを、大人数で賑やかに行う点に特徴がある。短時間集中して開発を進めることで、スキルの向上が促されたり意見出し合いながら進めることで、新しアイデア発見が得られたりといったことが期待できるという。

ハッカソンはプログラマー祭典として、あるいは、研修活動などとして行われる例えGoogleは、エンジニア研修として社内でハッカソンを催すことがある紹介している。


参照リンク
Hackathons - (OpenBSD
Hackathon in a Box - (Google Developer Relations Japan

ハッカソン

名前 Hakanson

ハッカソン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2014/11/26 07:41 UTC 版)

ハッカソン英語: hackathon、別名:hack day,hackfest,codefest)とはソフトウェア開発分野のプログラマグラフィックデザイナーユーザインタフェース設計者プロジェクトマネージャらが集中的に共同作業をするソフトウェア関連プロジェクトのイベントである[1]。時にはハードウェアコンポーネントが扱われることもある。ハッカソンは一般的に最低限1日から一週間の期間で開催される。いくつかのハッカソンは単に教育や社会的な目的を意図に開催されるが、多くの場合使用に耐えるソフトウェアの開発や既存のソフトウェアを改善することを目標としている。また、使用プログラミング言語オペレーティングシステム、アプリケーション、API、主題や参加プログラマーの人数を定める傾向にある。


  1. ^ a b c d e f The Hackathon Is On: Pitching and Programming the Next Killer App, Steven Leckart, Wired, March 2012
  2. ^ Hackers Get Hired At Bletchley Park, HuffPost Tech UK, September 19, 2011
  3. ^ AT&T Mobile App Hackathon 2011
  4. ^ Nordeus 2011 Game Development Hackathon
  5. ^ Music Hack Day homepage
  6. ^ Android Hackathon
  7. ^ iOSDevCamp 2011 Hackathon
  8. ^ N9 Hackathon
  9. ^ Welcome to the First European Perl Hackathon
  10. ^ Hac: The Haskell Hackathon
  11. ^ Scalathon: The International Scala Hackathon
  12. ^ HTML5 Hackathon – New York, August 1, 2011
  13. ^ Pune Rails Hackathon: July 29-30, 2006
  14. ^ Open! Hack! Day!, Flickr blog, September 3, 2008
  15. ^ Melbourne Hack Day: List Of Presentations And Winners
  16. ^ The hackathon heard round the world!, Foursquare blog, September 20, 2011
  17. ^ Drupal NYC Hackathon
  18. ^ MediaWiki developer meetings
  19. ^ Open government hackathons matter, Mark Headd, govfresh, August 24, 2011
  20. ^ In #HackWeTrust - The House of Representatives Opens Its Doors to Transparency Through Technology, Daniel Schuman, Sunlight Foundation blog, December 8, 2011
  21. ^ All aboard the transit hackathon express, Roberto Rocha, The Gazette, December 16, 2011
  22. ^ Education Hack Day
  23. ^ NASA, Microsoft, Google Hosting Hackathon, Elizabeth Montalbano, InformationWeek, June 7, 2010
  24. ^ Female Geeks Flex Their Skills At Ladies-Only Hackathon, Jed Lipinski, Fast Company, September 14, 2011
  25. ^ 佐藤由紀子 (2012年5月25日). “Facebookの“ハッカソン”とは――「いいね!」を生んだ社内イベントを紹介”. ITmedia. 2012年7月29日閲覧。
  26. ^ 「ITと異業種の化学反応で新サービスを生み出せ」、“異種格闘技ハッカソン”開催
  27. ^ 「次のイノベーションはITxハードウェア」大阪市が「ものアプリハッカソン」開催
  28. ^ 「Moff」 がKickStarterでトップ2にランクイン、世界が注目するウェアラブルな魔法の杖
  29. ^ 「One Panasonic Hackathon」を開催、外部開発者と共同でプロトタイプ作製
  30. ^ シャープと大阪市がハッカソン開催、家電利用の新しいアイデアを外部開発者と開拓
  31. ^ 米ITO EN(伊藤園)が「茶ッカソン」開催! シリコンバレーでも「お~いお茶」は一部のベンチャー企業で人気らしい
  32. ^ 富士通が外部人材を交えたハッカソンを初開催
  33. ^ フューチャーセンターの新たな展開について
  34. ^ NHKが初のハッカソンイベント開催へ ニュース番組をもっと楽しめるアプリ・Webサービスを開発
  35. ^ ハッカソンとは?のらなきゃソン?企業が続々参入のワケ
  36. ^ テレビ視聴のカタチを変えろ!テレビ局初ハッカソン「TBS TV Hack Day」【鈴木まなみ】
  37. ^ 通信会社とテレビ局のコラボによる“ハッカソン”は日本初!  「NTT西日本×TBS TV HACK DAY」を大阪で開催  ~ネット×テレビの斬新なアイデアで今までに無いサービスを~
  38. ^ 「さくらハッカソン2014」 イベントレポート(1) アイデアソン前編


「ハッカソン」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

ハッカソンに関係した商品

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「ハッカソン」の関連用語

ハッカソンのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す




ハッカソンのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
日本の人事部日本の人事部
Copyright © 2004- 2014 i.Q. Co., Ltd. All Rights Reserved.
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2014 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリハッカソンの記事を利用しております。
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのハッカソン (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2014 Weblio RSS