テクニカルエンジニア(システム管理)試験(SM)とは?

Weblio 辞書 > コンピュータ > IT用語辞典 > テクニカルエンジニア(システム管理)試験(SM)の意味・解説 

テクニカルエンジニア(システム管理)試験

別名:テクニカルエンジニア(システム管理)試験(SM)
【英】Systems Management Engineer Examination

テクニカルエンジニア(システム管理)試験とは、経済産業省認定している国家試験のことである。独立行政法人情報処理推進機構が、試験運営を行っていた。

テクニカルエンジニア(システム管理)試験は、1995年開始された「システム運用管理エンジニア試験」を起源とし、2001年に名称が変更された。さらに2009年新制度からは「ITサービスマネージャ試験」となっている。

テクニカルエンジニア(システム管理)試験では、システムエンジニア中でも情報システム基盤構築運営といった、総合的システム管理能力求められた。試験範囲業務内容踏まえた小論文提出が含まれていたため、リスクコスト管理といった経営知識も必要とされた。


参照リンク
テクニカルエンジニア(システム管理)試験(SM) - (情報処理技術者試験センター




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「テクニカルエンジニア(システム管理)試験(SM)」の関連用語

テクニカルエンジニア(システム管理)試験(SM)のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

iPod nano

Windows Me

Microsoft Dynamics

Cruzer

Music Memos

LAVIE Note Mobile

SG-1000

iPad mini 4





テクニカルエンジニア(システム管理)試験(SM)のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2017 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリテクニカルエンジニア(システム管理)試験の記事を利用しております。

©2017 Weblio RSS