スーパーストリング理論とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 程度 > スーパー > スーパーストリング理論の意味・解説 

スーパーストリング理論

宇宙のすべてを明らかにする究極の理論

スーパーストリング理論(超ひも理論)は、アルバート・アインシュタイン夢見統一理論候補であり、宇宙物質エネルギー、さらに時空の姿を明らかにするもっとも有力な究極理論といわれています。この理論1974年ハンガリー出身カリフォルニア工科大学理論物理学者シュワルツによって提唱されたものです。理論内容は、振動する10の-33cm程度大きさのひもが基本単位であり、その振動仕方エネルギーによってすべての素粒子ができるというものです。


力の統一理論や重力の問題が解決される可能性も

スーパーストリング理論は、自然界すべての物質は点状の素粒子ではなく、ひもからできているという考え方からはじまっています。点状の粒子をもとに量子効果計算すると、無限大になってしまうのですが、ひもに拡張するとそれらが有限になるのです。その結果、この研究進展するにつれ、これまでの物理学課題であった力の統一理論重力問題解決する可能性が出てきました。

未完成ながらも21世紀に大いに期待できる理論

スーパーストリングス理論は、もちろん宇宙論にも影響与えています。この理論に基づく宇宙論では、宇宙9次元空間1次元時間誕生し、誕生10の-43乗秒後くらいで6つの空間次元縮み、残された1次元時間と、膨張した3次元空間とで現在の宇宙形成されたとされています。この6つの縮んだ次元は、小さすぎて人間の目には見えないのですが、およそ10の-33cmくらいまで小さくなっていると考えられています。スーパーストリング理論の「スーパー(超)」は超対称性理論の「超」なので、このことからこの理論力の統一とともに物質力の統一をも含んでいることがわかります。残念ながら、このスーパーストリング理論は、なぜ6つの次元が縮んだのか、クォークなどの粒子をどうつくり出すのか、といった基本的問題が非常に難解なためまだ完成していません。しかし、21世紀期待できる物理学であるということはいえそうです






スーパーストリング理論と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

スーパーストリング理論に関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「スーパーストリング理論」の関連用語

スーパーストリング理論のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

宇宙服

ピーター・J・K・ワイゾフ

古川聡

スペースシャトル

通信・放送衛星

月探査

エウロパ

いろいろな星座





スーパーストリング理論のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
JAXAJAXA
Copyright 2017 Japan Aerospace Exploration Agency

©2017 Weblio RSS